何でこんな所に

近所を愛犬と散歩している際、犬が片足を上げ得意のスタイルで おしっこをしていると、誰かが見ている様な気がして見回して どっきり‼ 何とアパートの敷地内にマネキンが立っていました。 ちゃんと、マスクを付けていました。
コメント:0

続きを読むread more

変わったコスモス

コスモスカップケーキと言う変わった品種です。 何でも聞くところによると、アンデルセン公園の園長さんが 女性でお花にとてもこだわっている方だそうです。 本当にカップケーキの様な形のコスモスは他では見たこと ないです。 今は園内あちらこちらにコスモスが咲き誇っていて 楽しませてくれました。
コメント:1

続きを読むread more

秋の虫

今朝、ゴミ出しに行こうと門を出ると塀に何やら張り付いていました。 見たこともない、余り綺麗ではない虫です。 早速カメラに収め調べるとセスジスズメと言うそうで、スズメガ科 ホウジャク亜科と何やら難しい事が書いてありました。 珍しい昆虫で、初めて見ました。
コメント:0

続きを読むread more

満月

愛犬の散歩の帰り道、大きなお月様が道案内、帰宅後 我が家のベランダから手持ちで映して見ました。 カメラはNikon COOLPIXです。 写真クラブの先輩に折角、望遠カメラを持っているんだから 月でも写したら?との助言を思い出しました。
コメント:2

続きを読むread more

おめかし

我が家のチョコは、昨日犬の美容院で泡パックをしてきました。 写真は先生がラインで送って下さりました。 人間様より贅沢なチョコです。 確かにいつもより、毛並みが良く艶があります。
コメント:2

続きを読むread more

白茄子

先日、白井市にあるホームセンターに行った際、入り口で 若い青年二人に呼び止められ、「この近くの農園で作った 白茄子で柔らかくて中はとろとろです、是非如何ですか?」 と言われ、150円でお値段も安いので購入しました。 洗濯洗剤やら色々買って外に出たら、先程の二人が 「有難う御座いました。」と深々と頭を下げて下さり 恐縮して…
コメント:3

続きを読むread more

宇宙人?

目もあり口からは紫色の歯の様な物が見えて、まるで宇宙人 の様にみえますが、でも違います。 日陰でひっそり咲く遅咲きの紫陽花の蕾をアンデルセン公園 で見つけました。 珍しいので撮影しました。
コメント:2

続きを読むread more

芋虫

花に水やりをしていたら、事もあろうに大事にしている パセリに芋虫君が張り付いていました。 調べて見ると、キアゲハの幼虫のようでした。 お母さんを写真に撮りたかったのに残念。
コメント:2

続きを読むread more

今年初めて見ました。

今年は家の周りでは、セミの鳴き声も聞いていませんでした。 洗濯物を取り込みに行ったら、ベランダでせみが息絶えて いました。 こんな姿でなく、元気な姿を見て、夏を感じったかったのに と哀れな気持ちになりました。
コメント:4

続きを読むread more

庭に発見

個々の所、猛暑でゆっくり庭にも出ませんでしたが 昨日の夕方、庭の隅に見知らぬ花が咲いているのに びっくり、植えた覚えもないのに不思議です。
コメント:0

続きを読むread more

ラブラブ

先日、千葉公園に撮影に行った時、偶然にトンボの交尾に 出会いました。 思わずシャッターを切った1枚です。 中々こう言う場面に遭遇しないので、ラッキーでした。 ネットで調べたら、どうやら下の方が雌の様です。
コメント:3

続きを読むread more

千葉公園

大賀蓮が開花したと友人から写真とメールを貰い、行ってみました。 未だ蕾が多くちょっとは早かったようでしたが、開花した花は 傷んで無く綺麗でした。
コメント:3

続きを読むread more

我が家の愛犬

愛犬トイプードルのチョコは9歳になります。 子犬の時から空になったペットボトルのラベルを剝がす音に 気付いて、跳んできます。 ペットボトルで暫く、飽きる迄一人遊びをしています。
コメント:2

続きを読むread more

紫陽花

今年も庭の紫陽花が楽しませてくれます。 白い紫陽花は数年前友人から一輪貰いました。 本家の友人宅の紫陽花の倍に増えてしまいました。
コメント:0

続きを読むread more

手作り

ちょっと早いがクリスマスリースをミニデーで 作りました。 中に入れる綿が化繊綿なので、中々落ち着かず 苦労しましたが、出来上がった時の満悦感は いつもと変わりません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りミニデー

早いもので、今年も12月に入り例年の行事である来年の 干支(猪)をミデーで作りました。 いつも早い我々のグループが最後の方迄かかってしまい 歳を重ねた事を痛切に感じました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more